1年経過

 24回目のピアノレッスンを受けてきました。レッスンを受け始めて丸1年が経過、この期間に「ツェルニー30番」が始めから14曲目まで終了し。曲は以下の4曲を見ていただき、現在は5曲目のメンデルスゾーン「無言歌集より 狩の歌」を練習しています。始めの3曲はそれぞれ3楽章あるので、籔にしてはたくさんの曲を弾かせていただいたのだなと、改めて見て驚きました。

  1. クレメンティ「ソナチネ 作品36-3」
  2. モーツァルト「ピアノ・ソナタ 15番 K.545」
  3. ハイドン「ピアノソナタ 第35番」
  4. ショパン「ノクターン第20番 cis-moll」

 今回のレッスンでは「ツェルニー30番」の14曲目を確認してもらい、次の15曲目へ。ある程度練習時間が長くなってくると、32分音符の音の粒がハッキリして来て、コロコロ聞こえてくる事が自分でも分かりました。メンデルスゾーン「無言歌集より 狩の歌」は譜読みが終了したので、ペダルの使い方を教えていただきました。特にこの曲はアクセントペダルとしての使い方が多いのですが、色々なペダルの使い方を考えていると手がおろそかになりますし、慣れるまで繰り返し練習しなければと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。