左手の和音

 25回目のピアノレッスンを受けてきました。「ツェルニー30番」の15曲目は、まだ和音を掴むのが苦手で、次回までに練習してくることに。スケールとアルペジオの練習だと思いますが、それよりも和音を弾く方が苦手で止まってしまいます。毎日少しずつ弾いて慣れるのみ。

 メンデルスゾーン「無言歌集より 狩の歌」も左手で和音を弾くことが多いのですが、こちらもまだ移動に時間がかかってしまいます。そして、それよりもペダルの使い方だ下手なのと、力を抜いて軽く奏でるパートが苦手で濁った演奏になってしまいます。また、後半部分で出てくる長いクレッシェンド・デクレッシェンドも上手に作っていかなければなりません。出来ないところだらけですが、なんとか発表会へ向けて形にしないといけませんし、細かなところを練習していくという余裕も、そろそろ無くなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。