ホセ・エンリケ・アヤラ・ハルネ

 以前通っていた大学の側にある「世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)」で「ホセ・エンリケ・アヤラ・ハルネ」というパイプオルガン奏者のコンサートを聴きました。今回は「第432回パイプオルガン定期演奏会」とのこと。在学中からパイプオルガンのコンサートをしている事は知っていましたが、まさか400回以上も続いているとは知りませんでした。月に1度コンサートを開いても36年、伝統あるコンサートですね。

 在学中はもっと大きいパイプオルガンだと思っていたのですが、今年の2月にフランスのサントゥスタシュ教会でパイプ本数7000本のパイプオルガンを聴いたので、それと比べるとどうしても音量も控えめな印象(世界平和記念聖堂のパイプオルガンはパイプ本数3600本)。奏者の「ホセ・エンリケ・アヤラ・ハルネ」を籔は知りませんでしたが、聴きにきている人が多かったですし、声楽の先生なども来ていたので、どうやら有名な人らしいです。聞きやすく、スッキリとまとまっていて、なかなか良い印象でした。
 新しく買ったハードレンズ「HOYA HARD/EX(ホーヤハード/EX」、1週間使ってみましたが、どうしてもすぐに目が充血してしまうので諦めました。他の選択肢は2週間か1ヶ月の使い捨てレンズ。ハードレンズを購入した「プライスコンタクト広島」へ行き、とりあえずボシュロムの「メダリスト フレッシュフィット」という2週間の使い捨てレンズと交換して貰いました。差額は返金。最も新しく発売されたレンズなのでこれを選択したのですが、米国では「PureVision2 HD」という名前で1ヶ月の使い捨てレンズとして売られていました。ということは米国の基準なら1ヶ月使用しても問題ないという事。
 1箱(片眼3ヶ月分)1980円、1ヶ月使用しても良ければコスト的には常用のソフトレンズと変わりません。在庫が無かったので、無料で郵送してくれるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。