瀬尾和紀 フルートリサイタル

 朝は雨が降っていたのですが、お昼過ぎから晴れに。帰る頃には路面もしっかりと乾いていました。朝の雲が厚かったので天気予報を疑っていたのですが、最近の天気予報はなかなか当たりますね。
 今朝は雨が降っていたので自転車に乗れませんでしたが、明日の天気は大丈夫そうです。ただ、最低気温が4℃と一気に気温が下がるようです。寒さで乗れるか分かりませんが、どの程度寒いか体感する為にも、なるべく乗りたいと思っています。
 定時と同時に職場を飛び出して、タクシーで駅へ。広島県民文化センターで行われた「瀬尾和紀 フルートリサイタル」に間に合う為、急いで移動しました。これで広島で18:30開始のコンサートには何とか間に合うことが分かりました。18:45の開演時間に何とか間に合い、余裕を持ってチケットを買うとおつりが2000円札で帰ってきました。もう何年も見た事の無いお札、1000円札と間違わない為にも、早く使おうと思います。

 コンサートは前半を下手側、後半を上手側で聴きました。フルートを始めてから、フルートのソロコンサートを聴くのは初めて。今までと比べて指や身体の動き、ブレスなど、気になる所が違い、面白く聴くことが出来ました。

 プログラムは以下。ドビュッシーのシランクスが聴けたのは良かったかなと思いますが、2時間は少し長かったです。吹き方はやはり日本人らしく、やり過ぎないといった感じがしました。
テレマン/無伴奏フルートのための12のファンタジーより第9番ホ長調
シューベルト/「しぼめる花」の主題による序奏と変奏 作品160
ギーゼギング/ソナチネ
フォーレ/シシリエンヌ 作品78、ファンタジー 作品79
ドビュッシー/シランクス
オネゲル/めやぎの踊り
ジョリヴェ/リノスの歌
プーランク/ソナタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。