1ヶ月越し

 前回貰った抗アレルギィ剤「アレロック」が無くなりそうだったので政井医院へ。ここは内科と皮膚科が一緒になっているので、1ヶ所で2つとも済ませてしまおうという人がたくさん来ていました。今回は30日分のアレロックを処方して貰ったので、これで秋の花粉シーズンは乗り切れそうです。
 午後は6回目の乗馬。今日も軽速歩の練習でしたが、鞍のホルダー部分を持ったり持たなかったりと、徐々に慣れていきました。軽速歩で立ち上がる時に足が前に出てしまうのですが、自分でもそれを意識する事が出来る様になりました。次は手の位置が段々と上がってくるので、それを止める事と、手綱の長さを短いままキープする事を気を付けたいと思います。
 今日は初めて乗馬ズボンを履いて乗ってみました。「尻革(しりかわ)」と言い、お尻まで革が貼ってあるので鞍の上で滑りにくくなっています。滑るかどうかの違いはよく分かりませんでしたが、膝周りのホールド感は全く違い、やはり乗りやすかったです。前回の軽速歩の練習から、少しずつ籔の心拍数も上がり始め、ようやくスポーツをしている気分になってきました。
 エントリィから1ヶ月、全く連絡が取れていなかった香港であるトレイルレース「HK168」の運営団体とようやく連絡を取る事が出来ました。ゼッケンなどの受取日時について質問していたのですが、結局はレース当日で大丈夫との事でした。なのでとりあえず出場できるようになったのですが、これから航空券やホテルなどを探さないといけません。足首が痛くなった「OSJ氷ノ山山系トレイルランレース」から2週間ほど全く走っていないので、少し走ってみて出場するかどうか決めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。