想定できず

 今日はいつ予定が入るかわからなかったので職場から出られず、明るい内はほぼ建物の中にいました。同じ場所に風邪をひいている人がいたので、遷らないように鼻呼吸を心がける生活。小学校の養護の先生が「鼻呼吸していれば風邪は遷らない」と言っていたので実践しています。
 午後に少し抜けて整骨院へ、寝違えたようになっていた首を診て貰いました。マッサージして貰うと随分と軽くなったので、大会本番までには万全の状態で臨めそうです。荷物も大体揃えましたし、後は香港で着る普段着を入れるだけ。レースメインなので、適当に入れて終わりです。
 トレーニングが出来ない分、今日は「HK168」の高低表やルート図を印刷し、少しだけコースについても予習してみました。今回は前半がキツク、後半は下り基調なので、前半を上手く抑えて行ければ後半も楽しく走れるかもしれません。とは言え、スタートがお昼の12時なので、後半に行く頃には確実に暗くなっています。タイムの想定もしたかったのですが、経験が足りずにどの位の速さで走れるかよく分からないので、ひたすら前に進むだけになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。