「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」選手説明会・準備

 予定通り朝4時出発で「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」に出場する為、競技説明会会場の「中部国際空港 セントレア」へ。何だかんだ入れて柳井から6時間、混むかと思っていた宝塚の辺りもスムーズに通れたので楽に到着しました。
 4時に家を出たのは11時から行われた英語での競技説明会に出席したかったから。「Ironman Taiwan」の為に、一度英語で慣れておこうと思いました。31カ国から参加している事もあり、説明をしてくれる方も丁寧に話していたので、中学校の英語が分かれば理解は問題無い感じでした。何よりも、日本語での説明会の半分程度の時間で終了しましたし、人も少ない(ほぼ外国人しかいない)ので快適です。

 そのままレースパックを受け取ることになっていたのですが、保険証のコピーを忘れてしまい、二度手間になってしまいました。人が多いのでここは少し待ちました。選手が1600人いるので、運営も大変ですね。
 競技説明会とレースパックの受取が終わると、車で15分程度のスタート地点へ移動し、バイク・トランジションバッグのセット。ただ、ここでトラブルが起こり、バイクに空気を入れようとするとエクステンションバルブがホイールの中に落ちてしまいました。自分ではどうすることも出来なかったので、メカニックブースまで持って行って直してもらうことにしたのですが、運が良かったのか1分程度で取り出してもらえました。メカニックの方もこれまでで最短との事で、本当に助かりました。
 レースナンバーは「161」なので、バイクラックも一番端。バイクを探しやすい位置で、こちらも運が良いです。地面には何も置いてはいけないので、バイクハンガーにバイクをかけるだけです。ドリンクとジェルは明日の朝セットします。
 最後にトランジットのバックを2つセットして終了。駐車場からも遠いですし、今日はとても良く歩いた気がします。アイアンマンの時は歩きやすい靴・格好で準備もしないといけませんね。11時の説明会から始まり、全てのセッティングが終わったのが15時半。なかなか大変でした。
 明日は6時頃にはスタート会場へ着き、8時半のスタートまでにもう一度物の確認をし、ジェルやドリンクなどを整えます。順調にいけば14時半のゴール予定。籔のレースナンバーは「161」、下のリンクからレースナンバーを入力すると走行状況を見ることが出来るらしいです。
athlete-tracker