選手受付
 朝8時頃に柳井を出発し、順調に唐津まで来て「虹の松原トライアスロン in 唐津」の選手受付に。今回も受付開始の1時間前には会場へ到着していたので、選手受付は1番乗り。少し時間が有ったので会場にあったBOMAの「ELAN-TT」というTTバイクに試乗しました。サイズはSなのでちょうど良かったのですが、どうも今乗っているFOCUS「CAYO」と感触があまり変わらず、TTバイクに乗っている感じがせずにダメでした。

 全て順調に終わったと思っていたのですが、リアタイヤに亀裂があることを発見しタイヤ交換。タイヤを交換しようとしたのですが、チューブラーテープを忘れてしまい、車で40分程度戻って博多駅前の「ウエムラサイクルパーツ 福岡店」へ買いに行きました。近くの自転車屋さんにも電話してみたのですが、どこもチューブラーセメントしか置いておらず、博多まで戻ることに。大会のメカニックさんもチューブラーテープは使わないと言っていましたし、この辺りはまだチューブラーセメントが主流なのでしょうね。
 他に必要な物が出てきてもいけないので、自転車屋さんの前でタイヤの張り替え作業をさせて貰いました。選手受付に早く行っていたので時間にも余裕を持って行動できましたし、助かりました。
 ホテルは今回も会場になっている「国民宿舎 虹の松原ホテル」。部屋からはスイムコースを見ることが出来ますし、ホテル前がバイクのトランジットエリアなのですぐに準備をすることが出来ます。部屋の中にバイクを持って入ることも出来るので安心ですし、今年もここにしました。去年同様、今年も大雨。無事に競技が出来ると良いのですが。

2014 第15回 虹の松原トライアスロン in 唐津カテゴリの最新記事