墾丁へ

 今日は「Ironman70.3 Taiwan」へ出場するため、台湾の墾丁(ケンティン)までの移動日。朝3時に家を出発して関西国際空港へ5時間、そこから「Peach Aviation」の飛行機で高雄へ3時間、大会専用のシャトルバスで3時間。なんだかんだ柳井の家を出発してホテルまで17時間かかりました。

 今回は高雄から墾丁まで大会のオフィシャルバスに乗ったのですが、これが遅くてとても時間がかかりました。高雄にはワンボックスカー型のタクシーも多いので、これを利用すればもっと早く・安く移動することが出来るかもしれません。実際に墾丁まで行ってくれるかどうかは未確認なので、確認できそうでしたらしてみます。
 高雄までの直行便は数少ないので、今回は直行便が有って料金も安い関西国際空港から「Peach Aviation」で移動しました。この空港は荷物検査時にバイクケースを一度開けて、目視で中身を確認してもらわなければなりませんでした。20台程度のバイクが集まっていたので、荷物検査はかなり混雑していました。段ボールのケースだと開けたり閉めたりが大変そうです。中身はバイク以外に着替えやポンプなど何を入れていても問題有りませんでしたが、重量は20kgまで、全長は203cmまでです。
 バイクケースは7割程度が籔と同じAcor「バイクポーターPRO」、圧倒的な人気を誇っているので、何か自分の物だと分かる印をしていないと間違えてしまいそうです。
 夜は大会主催のウェルカムパーティでご飯を食べ、早めにホテルへ戻ってきました。明日は朝から競技説明会・受付・バイク預けと盛りだくさん。明後日がレースなので、お昼までには全て終わらせて、午後はユックリできればと思います。

 ホテルに戻り、一番心配していたロードバイクを組み立てました。実際に乗ったわけではありませんが、とりあえずどこにもトラブルは無さそう。ディレイラー等もいつも通り動きました。明日はバイクのスタート地点まで15km程度バイクに乗って移動しなければならないので、そこでバイクと体の調子を確かめようと思います。