極上の夕焼け

 「Ironman70.3 Taiwan」からようやく帰国してきました。最後まで移動が大変だったのですが、高雄から関西国際空港へ向かう飛行機から極上の夕焼けを見ることが出来ました。これまで見た中でも特に綺麗な夕焼け、わざわざ北側の席を予約しておいて良かったです。
 昨日は朝から移動開始。高雄国際空港へ向かうバスを待っていると、TAXIで移動する人を発見、人が4人とバイクケースが4台入りそうです。ホテルにアレンジをしてもらうと片道1万円なので、4人で利用すれば良いですね。直接交渉をすればもう少し安くなりそうです。
 関西国際空港の受託荷物受取もバイクケースで大混雑。バイクケースは上に物を置かれることも無く、日本の空港ではかなり大切に扱って貰えていました。これなら安心してロードバイクを預けることが出来ます。
 柳井までも何とか運転して帰り、今回の「Ironman70.3 Taiwan」関係は全て終了。準備から初めての事だらけでとても大変でしたが、何とか無事に終えることが出来ました。ほぼトラブルも無く終えることが出来たので上出来です。

2 件のコメント

  • 完走おめでとうございます! 
    海外まで遠征し、そこで完走してまた帰国する・・・。
    凄まじい耐久力ですね。
    これも日々のトレーニングの賜物です。
    ゆっくり休養してください。
    ・・・といっても藪さんなら次の大会に備えるんでしょうね!
    本当にお疲れさまでした!!

    • ありがとうございます!
      大会そのものよりも、バイクの移動などで気疲れしてしまいました。
      今日までオフで、明日から少しずつ走って行こうかなと思っています。
      今度は暑さにも負けない体を作っていきたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。