「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」への移動と宿泊

 「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」への移動と宿泊についてまとめました。このレースはツアー等も無いと思いますし、自分で行く事になるのでは無いでしょうか?香港は比較的、英語も通じましたし、色々と漢字で書いてあるので、簡単な英語が出来れば安心して行く事が出来ると思います。今回は2泊3日で、関西国際空港からの移動とホテルを合わせて46,492円でした。レース出場に最も便利な所という基準でホテルを選んだのでこの値段、確かに便利で良かったです。

移動について

 ちょうどこの時期は旧正月前だからか飛行機などが高かったので、少しでも安く移動しようと関西国際空港から「Peach Aviation」の直行便で香港国際空港へ飛びました。タイミング良く航空券のセールをしていたので、往復で22,780円。「Peach Aviation」は受託手荷物にも料金がかかるのですが、スーツケース込みの価格です。関西国際空港を朝出発してお昼には香港に着いているので、なかなか良い時間の便でした。

 空港から沙田に有るホテル「麗豪酒店(Regal Reverside Hotel)」までは通常の路線バスを利用。香港国際空港にあるバス乗り場のA41番乗り場から、ホテル前まで行くバスが出ています。便数も多いので、あまり待たずに安く移動することが出来ます。

 バスは2階建てで眺めも良い。2階席の一番前に座っていると香港最高峰の山も見ることが出来ます。少し眩しいのでサングラスは必須ですがお薦め。籔はこのバスに前回の「HK168」に出場した時も乗りましたが、どちらも満席にはならず快適です。
移動方法価格
関西国際空港 ⇆ 香港国際空港Peach Aviation22,780円(スーツケース込みの価格)
香港国際空港 ⇆ 麗豪酒店(Regal Reverside Hotel)」ローカルバス片道22.3HKD(約350円)
合計23,480円

宿泊について

 「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」はPak Tam Chungという香港市内から少し離れたところをスタートし、「大帽山扶輪公園」という、これまた少し離れたところにゴールするので、どちらへも行きやすい沙田の「Regal Reverside Hotel」に宿泊しました。スタート地点へはこのホテルからシャトルバスが出ていますし、ゴールした後はタクシーに乗って100HKD程度で帰ることが出来るので、便利な場所です。
 部屋も広いですし、他の宿泊客の声なども気になりませんでした。周りにスーパーマーケットやコンビニ、レストランなどが揃っているので、あまり出歩かずに済ますことも出来ます。大会関係者も沢山泊まっており、すぐ横にランニングコースが有るので、気軽に走る事も出来ます。料金は2泊で23,012円。大会のシャトルバスが出発しているという事と、周りの環境が良い事が魅力です。
 籔は出来るだけ人が少なくて静かなところが好きなので、次回も街中では無くて沙田の辺りに泊まると思います。HK100に出場するならこのホテルかな。

スタート地点への移動について

 「麗豪酒店(Regal Reverside Hotel)」からスタート地点までは約20km離れており、車で20分程度かかります。バスを乗り継いでも行けますし、タクシーでも3,000円程度で行けると思うのですが、今回はオフィシャルのシャトルバスを利用しました。「Happy Way Travel」という会社がシャトルバスを運行しており、事前に「Happy Way Travel」のHPから予約しておきました。料金は100HKD。すし詰め状態でスタート地点へ。
 安い事と確実に運行されることが利点ですが、バスの出発が5:15と早いので、レーススタートの8時までかなり待たなくてはいけません。1月の香港はなかなか寒いので、しっかりと防寒して行くか、数人で行くならタクシーを利用した方が寒い中待たずに済むので良いかと思います。
 シャトルバスの情報などは「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」のHPに全て書いてありますし、エントリー後に送られてくるニュースレターにも記載がありました。ある程度HPを読んでおけば十分に情報を得ることが出来、運営もしっかりとした大会だと思います。香港在住の日本人も沢山出場しているので、レース中に日本語で情報を得ることも出来ますし、初めての海外トレイルランレースにお薦め。ぜひ行ってみて下さい。