移動完了

 「Ironman 70.3 Vietnam」に出場するため、「福岡空港」を出発し、「仁川国際空港経由」で「ダナン国際空港」へ。「福岡空港」の保安検査ではバイクケースを開けて、中に入れておいたチェーンオイルを捨てなければなりませんでした。「製品安全データシート(MSDS)」等で、安全を証明できれば預けることが出来るとのこと。また、パンク修理用のCO2カードリッジは大丈夫でしたが、スプレー式の瞬間パンク修理剤はダメでした。チェーンオイルは事前に注して持って行かない、パンク修理剤は諦めるというのが正しいようです。
 「ダナン国際空港」から今回宿泊する「SEA PHOENIX HOTEL」まではタクシーで移動。22時でしたし、タクシーがいるか不安だったのですが、沢山待機していました。自転車を持って空港を出ると、アイアンマンのボランティアが話し掛けてきてくれ、お世話してくれます。自転車もあるのでバンタイプのタクシー、約8km移動して900円以下でした。
 ホテルの部屋でバイクの組み立てをしたら今日は終了。やはりベトナムは暑く、バイクを組み立てていると汗だくになりました。明日は選手登録とバイク預託、そして競技説明会が有るので、朝から忙しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。