動画拝見

 8月末に出場する「TDS(UTMB)」まで残り1ヶ月半程度となり、今更ですが不安になってきました。「TDS(UTMB)」はモンブランの下側をグルッと回る、距離119km、獲得標高7,250m、制限時間33時間というトレイルランのレースです。あまり上手い例えを思い付かないのですが、一般的な富士登山を5回した後でフルマラソンを走るという感じが、距離と標高的に最も近いかなと。
Carte-TDS--topography.png
 日本人の「TDS」参加者は少ないので、レースについて日本語で書かれているブログ等も少なく、ほぼ読みました。英語の物もその5倍くらい読んで、頭の中ではコースの状態を何となくイメージ出来るようになってきました。とにかく辛そうなのは次の3つ。11.5kmで1900mという登りは想像も出来ないので、どう練習しようかなと迷います。やはりトレッドミルですかね。

  • スタート 〜 Arete du Mont-Favre 11km 1,315m+
  • 51km地点 Bourg Saint Maurice 〜 Passeur Pralognan 11.5km 1,900m+
  • 95km地点 Les Contamines 〜 Col de Tricot 7km 1,150m+
書込_Profil_TDS2016.png

 5月末に出場した「第1回 ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田」の動画が公開されていました。籔も2:05辺りから一人で映して頂いて、しっかり走っているような感じになっていました。

 夜は8kmの5:15/kmペース走を含む12.5kmのランニング。久し振りにまだ太陽が有る時間に走りに出ました。まだ少し明るかったので、暗い時には走れ無い余田の赤子山の周りをグルッと一周。前半は初めて走るルートでしたので、飽きずに走る事が出来ましたが、田んぼの中を通るのでとにかく虫が多くて大変でした。
P7075678.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。