動画拝見

 8月末に出場する「TDS(UTMB)」まで残り1ヶ月半程度となり、今更ですが不安になってきました。「TDS(UTMB)」はモンブランの下側をグルッと回る、距離119km、獲得標高7,250m、制限時間33時間というトレイルランのレースです。あまり上手い例えを思い付かないのですが、一般的な富士登山を5回した後でフルマラソンを走るという感じが、距離と標高的に最も近いかなと。
Carte-TDS--topography.png
 日本人の「TDS」参加者は少ないので、レースについて日本語で書かれているブログ等も少なく、ほぼ読みました。英語の物もその5倍くらい読んで、頭の中ではコースの状態を何となくイメージ出来るようになってきました。とにかく辛そうなのは次の3つ。11.5kmで1900mという登りは想像も出来ないので、どう練習しようかなと迷います。やはりトレッドミルですかね。

  • スタート 〜 Arete du Mont-Favre 11km 1,315m+
  • 51km地点 Bourg Saint Maurice 〜 Passeur Pralognan 11.5km 1,900m+
  • 95km地点 Les Contamines 〜 Col de Tricot 7km 1,150m+
書込_Profil_TDS2016.png

 5月末に出場した「第1回 ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田」の動画が公開されていました。籔も2:05辺りから一人で映して頂いて、しっかり走っているような感じになっていました。

 夜は8kmの5:15/kmペース走を含む12.5kmのランニング。久し振りにまだ太陽が有る時間に走りに出ました。まだ少し明るかったので、暗い時には走れ無い余田の赤子山の周りをグルッと一周。前半は初めて走るルートでしたので、飽きずに走る事が出来ましたが、田んぼの中を通るのでとにかく虫が多くて大変でした。
P7075678.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。