動作解析

 「RUN+」さんが開発中のシューズ「GRIPDROP」のデータ採りに協力させてもらいに、広島大学の「スポーツ医科学センター」へ。16台のカメラで撮影されている中を歩き、動作を解析されるようです。映画とかでよく見る赤外線式のモーションキャプチャですね、画面に自分の動きが現れるので面白かったです。また、バランス等のデータも測ったのですが、足の指の握力「足趾把持力」が平均よりもかなり高くて24kgfありました、一般的には10kgf程度らしいので、これは誇って良いのかも?
PB206732.JPG

 広島県立美術館で「だまし絵の巨匠 エッシャー展 -不思議な版画の世界」という展覧会を見て来ました。エッシャーの絵を見るのは初めて、だまし絵で有名ですが「平面の正則分割」で書かれた物の方が気になり、特に「発展II」と名付けられた1939年の作品が気に入りました。ただ、絵がとても細かいので、続けて見ていると頭が疲れてしまいました。
PB206731.JPG

 「柳井にっぽん晴れ街道協議会」のK氏に時間を作っていただき、「小瀬上関往還」と「岩国竪ヶ浜往還」の詳しいルートを教えていただきました。ほぼロードですがバリエーションに富んでいますし、景色も良さそうなルート。1月の「Ultra-Trail d’Angkor(Bayon Trail Angkor)」はほぼ平坦ですし、その練習にちょうど良さそう。まずは地図片手に走ってみようと思います。
PB196726.JPG

 夜は4kmのペース走。4:45/kmでスタートし、4:43-4:44-4:42:4:43というタイムでしたので、ほぼ設定通り。走り終わった後もまだ走れたので、もう少し上げても大丈夫そうでした。これ位のペースなら違和感も感じなくなり、スピードを出すことにも慣れて来た様です。ここからもう一段階上げないといけません。

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
にっぽん晴れ街道
籔's Log

コメント