酸欠になりながら

 年末というのもありますが、毎日バタバタと慌ただしい日が続いています。今年はスキーへ行こうと思って準備していたのですが、バタバタしている上に雪が降らず、スキー場もほとんどオープンせずに行けていません。もう中国地方では雪遊びが厳しくなってきました。

 フルートのレッスンは6回目。吹き始めて2ヶ月経ち、とりあえず3オクターブの音は全て出せる様なり、力も少しは抜けてきた様な気がします。教則本のアルテ1巻も5課を進み、少しは曲らしきものを吹ける様になってきました。後はビブラートがかけられる様になれば、胸を張って初心者と言えそうです。

 ビブラート練習は八分音符から3連符へ。お腹を使ったり喉を使ったりと、慣れない事なので安定しない上にとても疲れます。練習も全音符はビブラートをかけて演奏し始めましたが、酸素がすぐに尽きてしまいます。走る時と同じで、一度酸欠になると立ち直るのに時間がかかります。こちらは回数をこなすのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。