サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

 広島県立美術館で開催中の「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」という展覧会を見てきました。絵柄が可愛いからか子供連れも多いですし、いつもは美術館にいないような客層で混雑していました。単純に動物の姿が可愛いですし、色使いも刺激的でインパクトを与えるにはとても良いなと感じた美術展。原画とポスターと、それが飾られていた当時の写真を一度に見ることが出来るのは貴重な機会でした。
 ただ、商業的な刺激の強いポスターをずっと見るのは頭が疲れてしまいます。後半はボーッとしながらなんとなく回った感じになってしまいました。

 フルートのレッスンは7回目、3ヶ月目に入りました。ビブラート練習は3連符から16分音符へ進んだのですが、この辺りから喉が上手く動かずに、全くビブラートがかかりません。指は練習すれば動くようになってきたのですが、息関係はこれまで意識して使っていなかったので時間がかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。