異音対策

 雨が降ると傘をさすのが面倒ですし、晴れると花粉や黄砂で外に出たくないと、なかなか厄介な季節です。抗アレルギィ薬を飲んでいても、やはり外に出るとクシャミ連発。来年はもう少し強い薬にしてもらおうかなと思っています。

 先日受けた「スカイライン クーペ(DBA-CKV36)」の車検後から、どうもダッシュボードからの異音が気になっており、ようやく対策を実施しました。異音はダッシュボードの右前あたりから、軋む様な音だったり、フロントガラスを叩く様な音がしたりと様々。音が出るタイミングも段差を越える時だけでなく、発進時や普通に走っている時など様々。初めは内装が外れているのかと色々と試したのですが、違っていました。

 原因がよく分からずWEBで調べてみると、全く同じ様な症状が出ている記録があり「カウルトップカバーとフロントガラスの接触部」からの異音との事で、一度カウルトップカバーを外して掃除してみることに。カバーはバッテリィを交換した時に一度外しているので、作業はササっと進み、15分程度で間に挟まっている砂やゴミを除去完了。この作業で異音は綺麗に消えて、気持ちよく運転できる様になりました。異音が出ている場所はなかなか分からないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。