ヨーロッパ絵画 美の400年-珠玉の東京富士美術館コレクション-

 山口県立美術館で開催されている「ヨーロッパ絵画 美の400年-珠玉の東京富士美術館コレクション-」という展覧会へ行きました。まだ始まったばかりとあって人も多く、取材も入っていて賑やかな感じ。

 日本屈指の西欧絵画コレクションで知られる東京富士美術館から約80点の絵画が来ているとのことですが、年代もテーマもバラバラな絵画が集まっているので、注目するところが変わって大変でした。常設展ではありませんし、やはり何かテーマを絞った展覧会の方が好きかも。好きなマグリットの絵画2点を久しぶりに見る事が出来たのが収穫でしょうか。モディリアーニの肖像画も良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。