フルートから打楽器へ

 久しぶりに地域の吹奏楽連盟主宰の実技講習会で講師をさせていただきました。本当はフルートで受講する予定だったのですが、急遽、打楽器の先生に変更です。他の先生がどういう講習をされているのか、受講することを楽しみにしていたのですが仕方ありません。ここのところフルートばかりだったので、スティックを探すところからスタート。

 講習会自体は少人数だったので、とにかく綺麗な音を出そうという方向に振った内容をすることが出来ました。ここのところフルートばかりですが、打楽器もまだ高校生には負けなくて一安心。久しぶりにフルーティストにあるまじき叩くという行為をしたので、手が少し痛いのは秘密です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。