東高西低返上

 東高西低と言われることの多い小学校外国語教育ですが、本州の西の端に位置する山口県でも何か出来ることはないかと考え計画していた「J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)フォローアップ研修講座 in 山口 2020」をなんとか実施することが出来ました。

 当日はセッティングや写真撮影、おつかい等、バタバタと裏方をしていたのですが、想定を大きく超える方々に集まっていただき、会場の大きさもギリギリ、セッティング等の時間もギリギリと、とにかく考えることが満載な舞台裏でした。初めての開催でしたし、2回目からはもっとスムーズに出来るはず。

 東高西低から日本中高気圧に変えられるよう、これからも山口県から少しでも動いていこうと思います。それにしても英語を学ばれている皆さんは声が大きくてハッキリしています、控え目な籔は完全に負けていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。