指動かず

 55回目のフルートレッスンを受けてきました。発表会から1週間半お休みでしたし、6月は伴奏合わせが多かったので久し振りのレッスンだったような気がします。発表会前から練習していた「E・ケーラー作品33練習曲集」の2番・3番を見てもらったのですが、とにかく指が動かずに思った通りの音が出せません。タンギングや音色など色々な要素がありますが、指のメカニズムだけ特に成長が遅れていると感じます。

 付点のリズムで練習したりといった基本的なもので随分と改善するので、教本で練習しつつ、曲の中で1つずつ運指を確実にしていくのが早そうです。なんとなく曲を演奏しているだけでは上手にならないので、地道な改善を積み重ねていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。