サブ楽器レッスン

 62回目のフルートレッスンを受けてきました。メンテナンスに出しているメイン楽器が間に合わなかったので、以前の楽器でレッスンを受けたのですが、やはり少し勝手が違ってなかなか上手くいきません。初めは意外と良い音がしていると思っていた楽器も、数日練習して楽器に慣れてくると、ちょっと音に飽きてきます。単純に新鮮だっただけのようです。それでも、随分と音色は変わっている様に感じます。メイン楽器に似た様な音色になっていて、吹き方次第で音色が変わることを実感しました。

 レッスンはアルテの第2巻とケーラーの第1巻をどしどし進めています。ケーラーは11番と12番を練習しているのですが、どの曲もずっと16分音符が続きますし、跳躍ばかりで指が全くついていきません。それぞれのフレーズを切り取って指が覚えるまで繰り返すしかなく、とにかく練習に時間がかかります。第1巻の15曲はeasy exerciseらしいですが、全くeasyではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。