計測

 古民家のリノベーションをするにも、見取り図や図面など何もない建物なので、まずは計測をして見取り図を作成しました。メジャーでなんとなくサイズを測っていき、とりあえず1階部分と、手を付けるか分からない2階部分も計測。なんとも適当な手書きの見取り図が完成しました。

 これを元に「マイホームクラウド」という図面作成サービスで見取り図を作成してみました。初めて使用しましたが、簡単に作成できますし、畳数なども分かって便利でした。ソフトをインストールしなくても作成できるというのが一番のポイントでしょうか。

 まだどの様に使用するか決まっていないのですが、何か食べ物関係のお店になると良いかなと漠然と考えています。それなりに広さもあるので、広めのレストランや何かのメーカー等も目指せるのかなと。少しずつ解体していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。