意識次第

 85回目のフルートレッスンを受けてきました。今回が発表会へ向けて最後のレッスン、今は音も出しやすくて全体的に調子はいいのですが、まだ指が滑って音が出ていない箇所などを改善していただきました。早いパッセージもパッセージ中の1つの音に意識を置くだけで、問題なく音が出たりするので素人には不思議な感じがしますが、やはり特有の意識の持ち方があるのでしょうね。

 後は本番を残すのみですが、そういえば衣装が着れたか確認するのを忘れていました。腕や肩周りを成長させているので、フルートを構えるとなかなか辛い。なんとかこの本番だけ乗り切って、新しい衣装を買っておかないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。