持久力

 89回目のフルートレッスンを受けてきました。練習している時は問題なかったのですが、レッスンで演奏時間が長くなると、段々と唇の筋肉を保てなくなり、音程が下がってしまいました。練習曲などずっと負荷をかけるようなものは、まだ一曲通して保つことができません。普段の練習でも、部分的な練習だけでなく、耐久力のようなものを付けるように意識しなければと思います。

 曲は変わらずメトロノームに合わせて、少しでも指定テンポで演奏できるように指を回す練習をしています。メトロノームに合わせてパタパタと指を動かす練習や、オクターブの跳躍がスムーズに動く様に練習したり、地味な練習が続いています。まだまだ指定テンポで演奏できるようになるまで、時間がかかりそうです。
 また、フランス物らしい演奏の雰囲気をつかむために、昔のフランス映画も見始めました。これを映画10本分見るのは、なかなかの修行かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。