パワー不足

 実際に公道へ走り出して気付いたことを、まだ10km程度しか走っていませんがまとめておきます。FUGU INNOVATIONS JAPAN「FG-EKR01-BK」は公道を走れるものの中で最も安い価格帯なのですが、その値段を考えると全体的にはとても便利。エレベータでご近所さんと一緒になったりもしましたが、思っていた通りこのサイズなら無理なく乗り込むことができました。ハンドルに荷物用のフックもあるので、ゴミ出しも楽々。

 出力は250Wのモータなのですが、パワーが無いので発進直後の加速は遅く感じます。実際に公道へ出て一時停止や信号などで停止した後の発進は、もう少しスムーズに加速してくれないと危ないかなと感じました。もちろん坂道発進なんて以ての外、緩やかな坂でも5km/h程度でしか進まなかったりします。この辺りは自転車の方がグッと加速できるので良いですね。
 通常に走行していても、坂道は上り下りどちらも苦手。上りは柳井市体育館から柳井小学校へ上る緩やかな坂でも15km/hまで速度が落ちました。もっと急な坂道だと止まりそうなほど速度が落ちて不安定になります。下りは更に悪く、システム的に19km/h以上の速度が出ないよう前輪の電磁ブレーキが働くので、急にエンジンブレーキかかった様な感覚があり、怖さを感じます。

 最も改善したいことは、ウインカーが無いので手信号を出して交差点などで曲がらなければならないこと。片手運転で不安定になりますし、そもそも周りが手信号を認識してくれているか不安になります。これは距離を乗る様なら、初めからウインカーが付いているモデルを選びたくなります。どうにか設置できないか、色々と中国のECサイトを物色しています。
 そして、タイヤも8.5インチと小さいですし、路面の状態が悪いところは走りたくありません。柳井市で一番のパヴェ「白壁の町並み」も走ってみましたが、ガタガタすることによって不安定になったりすることはありませんが、内臓が揺られて気持ち悪くなりました。走るルートは平らで路面の綺麗なところを選ぶ様になるので、田舎だと駅前が最も快適な場所になりそうです。

 簡単に分解してバッテリィ等も見てみましたが、容量が5,000mAhと分かったので1回の充電にかかるのは約7円と判明しました。説明書通りだと1回の充電で20km走れる様ですが、仮に半分の10kmだとしても電気代的には安いかなと感じました。籔の使い方なら3日に1度の充電で済みそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。