協会に登録

 今年はパワーリフティングの大会へ出場してみようと、バタバタ動いています。地区での大会が開催されるか分からなかったので、開催が発表されてから急いで準備開始。先輩に聞きながら道具や連盟への登録などを進めていきました。

 大会へ出場するには、まずは日本パワーリフティング協会への登録が必要となります。公式HPでは選手登録ページが見つけずらく、なんだか部外者が入りにくい印象を受けました。登録料も8,000円とトライアスロンよりも高く、なかなかの敷居の高さです。今年は大会の雰囲気を感じるという目標なので、目標の割にかかる費用が大きいなと感じます。

 大会の雰囲気や競技の失格にならないフォーム、必要な道具など全く分からなかったので、実際に協会の会長がいるジムを訪問し教えていただきました。大会の会場にもなっている防府市の「ステイヤング」というジムですが、昔ながらなジムで業界では有名なようです。
 実際にウェア等の装備やフォームを見ていただき、気を付けるポイントを教えてもらいました。実際の大会会場や道具を見ることが出来たのは大きかったなと思います。大会への参加申込書は郵送だったので、その場で書き方を教えていただき、そのまま申込も済ませてきました。まだまだ分からないことだらけですが、もう時間もないので行き当たりばったりで準備を進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。