ピアノ曲に

 103回目のフルートレッスンを受けてきました。「アルテフルート教則本 第2巻」の24課がようやく終わり、25課のピアノ曲を使用した装飾音符の練習に入りました。ピアノで聴いているものと調性が違うので、強い違和感がありますが、知っている曲なので早めに演奏できるようにしていきたいです。

 ホームコンサートへ向けての曲も少し見ていただきましたが、やはりいつも同じようなところが上手くいきません。それでも、音が出なかったりという大きなミスではなく、音程が低いといったミスに変わってきました。これを演奏中に修正できるようになってくるといいのですが、まだ音程を上げたいと思っても上がらなかったりします。演奏中にもっと思い通りに修正できるようにならなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。