改善と改悪

 発表会へ向けて2回目の伴奏合わせをしました。前回の伴奏合わせからちょうど1週間開き、その間に指の不安な箇所を集中して練習していました。指に前回よりも余裕が出てきたからか、ピアノも冷静に聞けるようになり、合わせとしては良い方向へ向かっていました。

 ただ、個人的には練習で少し吹き過ぎてしまったからか調子を落とし、音が出にくくなるという症状が出て困っています。改善できそうな基礎的なことを取り入れて、少しずつ状況は改善しています。なんとか本番までにはストレスなく音を出せるようにしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。