連符苦手

 18回目のピアノレッスンを受けてきました。2週間に1度のレッスンですが、バタバタしているとすぐにレッスン日になってしまいます。毎日少しずつ弾いていても、ただ弾いているだけでは進歩せず、レッスン3日前位になって改善させようともがくというパターンになってしまっています。練習の度にこのもがきができれば良いのにといつも思います。

 「ツェルニー30番」の12曲目は右手の3連符はなんとか動かせるようになってきましたが、左手で和音を掴むのが苦手。繰り返し練習して少しずつスムーズに動かそうとしていますが、一瞬遅れてしまいます。お情けで13曲目へ。

 ショパン「ノクターン第20番 cis-moll」は少しずつペダル操作に慣れてきましたが、今度は曲後半に書かれている即興の様な音階に苦しめられています。即興っぽく入れるのだろうなとは理解できますが、まずは数を数えながら地道に練習しています。こういうのが嫌でショパンを避けていたところもあるので、かなり苦しめられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。