SANKYO「P401N」購入

 フルートを購入して2年半経ち、今度はピッコロを購入しました。色々と試奏していましたが、思い切ってSANKYO「P401N」という、ピッコロにしては珍しい総銀製のものを選択。シリアルナンバーは0042、このシリアルナンバーが珍しさを物語っています。見た目はほぼフルートそのままで、サイズが半分になっています。

 色々なコンサートでピッコロを聴いていても、響きが深くて音の通る銀管の音が好きでしたし、自分で試奏していても銀管のハッキリとした音が好きでした。吹奏楽で使うと音が立ち過ぎるかとも思いましたが、ソロ楽器として使いたいなと思っていますし、自分の好きな音の楽器が一番だと思った上での選択です。

 初めて買うピッコロで年数の経っている物を選ぶほどの冒険はできませんし、現行で生産されており、手に入りやすいものではサンキョウとハンミッヒの2つでした。更に、ハンミッヒは値段がサンキョウの倍程度するので、流石にそこまでの金額を出すという選択はなく、サンキョウの音が好きならこれに決まりという状況でした。フルートを選んだ時に比べると、素材を総銀にしただけで選択肢が限られ、あまり悩まずに楽器の選択をすることができました。少しずつですが、ピッコロも練習してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。