CX-60 納車

 「CX-60(5BA-KH5P)」の25S Lパッケージ FRモデルを購入しました。たくさんの荷物が積めるようにワゴンを探していたのですが、国産では大きいサイズのワゴンが発売されておらず、輸入車もハイブリッドやターボばかりだなと感じていたところに、今回のCX-60を見つけました。2.5L ガソリンノンターボのFRで、サスペンションもSUVにありがちなフニャフニャなものではなかったので、短い試乗でも、たくさんの荷物を積んで、遠くまで快適に行けそうだと感じました。

 SUVらしからぬキビキビさと引き換えに脚回りの固さは確かにあり、シートの固さも相まって、衝撃がキツイと感じることも多々あります。この固さは距離を乗っていくと、サスペンションもシートもヘタって柔らかくならないかなと期待しています。後は燃費ですが、2.5Lのガソリン ノンターボで車重が1,700kg以上あるので期待していませんでしたが、何も気にせず走ると8km/Lと、想像以上の悪さでした。レギュラーガソリンなのが救いでしょうか。

 籔家には珍しい、快適装備盛りだくさんの車ですし、いつも地を這いつくばっている車ばかりなので、車高の高い車は違和感があります。なるべく低く座ろうとしているのですが、なかなか慣れそうにありません。これも時間が解決するでしょうし、これからが楽しみな車です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。