関西ツーリング 2日目 京都(峰山)~金沢~滋賀

2日目は金沢まで行ったあと滋賀にいる妹の所に泊まろうと決めたので、朝早く起きて出発です。 ルートはこんな感じ。
大きな地図で見る
詳細はこちら → こちら ホテルを出たのは6時頃、通勤時間前に出来るだけ進みます。途中、天橋立の横を通りましたがリフトは動いている筈もありませんので、横から見ただけです。 asa 舞鶴あたりで混み始めてきたので一般道を諦めて舞鶴東ICから「舞鶴若狭自動車道」に乗ってみました。その後は日本海沿いを北上、最近無料になった「河野海岸有料道路」辺りから東尋坊までの道は快適でした。日本海特有の雰囲気(?)を感じながら東尋坊へ。 後で母に「東尋坊は自殺の名所」と聞いたのですが、写真に写っている岩の所に自由に行ける(観光客がギリギリまで行って写真を撮っている)ので、確かに飛び込もうと思えば飛び込めます。籔は恐がりなので、5歩くらい手前から写真撮影。 toujinbou ここではこのツーリングで初めてのちゃんとしたご飯も食べれました。あまりの空腹に適当に選んだのですが、イカが美味しかったです。 gohan 食べながら従兄弟K氏に連絡を取り、金沢へ移動。待ち合わせ場所の金沢工業大学が分からず、サーフショップの方に先導して貰いながらなんとか到着です。学校内も少し歩きましたが、工業大学には独特の雰囲気がありました。 kiu 従兄弟K氏と合流し、バイクを家に置かせてもらって兼六園へ。写真の松に驚きました、写っている所全部で1本の松。 matu その後は妹のいる滋賀(草津)へ北陸自動車道・名神自動車道を通って移動。この日が最も花粉症の症状が出ていました。 走行距離は566.75km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。