関西ツーリング 1日目 広島~京都(峰山)

直前までどこに行くか決めていなかったのですが、天候が良さそうなのは関西でしたのでお昼頃から出発。この時点では泊まる所も決めておらず、どこまで行くか悩んでいました。 ルートはこんな感じ。
大きな地図で見る
詳細はこちら → こちら 鳥取には行こうと思っていたので、とりあえず中国自動車道に乗って津山を目指します。中国自動車道は車が全くいなくて快適でした、難なく津山着。 津山といえばB’zの稲葉浩志の実家が有ります、道に迷いながらも立ち寄ってみました。店内には小さな頃の写真が見れるアルバムなど有りましたが、あまり興味がなかったのでサッサと出発。 inaba ここからは一般道を北上し、鳥取砂丘を目指します。 籔は花粉症なのでこの時期は鼻がつまったりするのですが、津山を出た辺りから症状が酷くなってきました。程なく進むと目を疑う看板が出現、周りは杉だらけです。症状が酷いわけだ。 suginomachi 症状が出ても薬を飲む以外どうしようもないので、あきらめて北上。鳥取砂丘は思っていた以上に凄かったです。砂が山みたいになっているのですね、上ろうかと思いましたがブーツですし、ジャケットを着ていたのであきらめました。砂漠を見てみたくなりました。 tottorisakyuu この時点で4時頃、目星を付けていた天橋立近くのホテルのHPに「鳥取砂丘から90分」と書いて有ったので、携帯で予約してそこまで移動することにしました。 しかし、なかなか着かない。明るいうちに着きたかったのに真っ暗です。後で見てみると鳥取砂丘からホテルまで120km、2時間半もかかりました。 花粉症が酷かったので直ぐに寝ようと思っていたのですが、テレビをつけると籔の好きなラフマニノフとプロコフィエフのピアノ協奏曲をやっていたので、それを見てから温泉に入って就寝。 hotel 走行距離は444.26kmでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。