東京ツーリング 帰り3日目 名古屋~京都

京都市内を観光していたら暑さでバテました。広島まで帰るつもりでしたが、京都で足止めです。ルートはこんな感じ

大きな地図で見る
詳細はこちら → こちら午前中はまだ涼しいので、快適に京都まで進めました。特に山の中を走る「新名神高速道路」は最高、涼しい上に4車線近くあり、これまで走った道路の中で最も快適でした。京都に着いて、まずは観光地「清水寺」へ。相変わらず人が多いです、中国・韓国からの観光客が多かったのが印象的でした。
kiyomizu
ちょうどお昼時になったので、路地を一本入ったところに有った「京極」というお店でお昼ご飯。茶蕎麦をパスタみたいに料理したもの、かなり美味しかったのでお気に入りのお店になりました。
kyougoku3 kyougoku2店内からは外の緑が涼しそうです。
kyougoku1ご飯を食べた後、お店の人に次の目的地「三十三間堂」までの道を聞くと「歩いて行ける」との事だったので素直に歩いたのですが、これが間違い。意外と距離があって、この日中に広島に帰る気力を完全に奪われました。「三十三間堂」は弓のイベントが行われる場所です、堂の中には千手観音が1000像近く置いてありました。写真の外廊下の端から端まで矢を届けるみたいです、実際に見るとかなりの距離。
33近くに有った甘味処で抹茶を頂き、バイクを停めている清水寺まで歩いて帰ります。店内が暗かったので綺麗に写りませんでしたが、抹茶と一緒に移っているのは「わらびもち」、半円形をしていました。
maccah2 maccha
琵琶湖大橋を渡って妹の住んでいるマンションへ。鍵のかかる駐輪場があるので、そこにバイクを駐車。今回のツーリングは駐輪場に恵まれます。
biwakooohasi
走行距離は206.94km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。