東京ツーリング 帰り2日目 富士~富士山1周~名古屋

この日から本格的にツーリングがスタート、富士山を1周し、名古屋へ向かいました。ルートはこんな感じ

大きな地図で見る
詳細はこちら → こちら今回は時計回りで富士山を1周、まずは富士山付近でもっと大きい「白糸の滝」へ行ってみました。写真ではうまく伝えられないのですが、神秘的。広い範囲に水の落ちている所があり、とても涼しいです。
siraitoすぐ近くにもう一つ「音止滝」があり、こちらは豪快でした。
otodomeここで会った地元ライダーから「富士山なら湖」と教えて貰ったので、河口湖・山中湖を目指すことに決めました。途中、樹海や牧場を見ながら快適に走っていると、すぐに河口湖へ到着。少し靄がかかっている感じがしますが、とても綺麗に富士山が見えました。
kawaguchiko2とても快調だったので近くに有る山中湖へ出発したのですが、この後は渋滞。夏にバイクで渋滞は大変です、山中湖に着いたときにはかなり疲労していたので、すぐにお昼ご飯。この辺りの名物「ほうとう」、麺類なのにカボチャやジャガイモが入っていたので、お腹がいっぱいになりました。
kosaku houtou
この後も渋滞を抜けつつ、東名高速に乗りました。「ほうとう」のおかげで満腹&太陽・渋滞による疲労で睡魔が襲ってきます、100kmも走らない内にSAで休憩しながら西へ向けて走りました。まずは「富士川SA」で名物の「焼きそば」、これまでに食べた「焼きそば」の中で最も美味しかったです。
hujigawa yakisoba
「牧ノ原SA」、「浜名湖SA」といつもの倍のペースで休憩を入れていきます。本当は京都まで行こうと思っていたのですが、「浜名湖SA」に着いた時にはもう京都まで行く気力がなかったので、名古屋に泊まることに決定。「浜名湖SA」は公園みたいになっており、とても綺麗でした。名物「はんぺん」で栄養補給。
hamanako hanpen
ここまで来れば大丈夫だろうと思っていたのですが、名古屋の高速で少し迷子になりながらホテルに到着。携帯電話のGPS機能とGoogleマップが大活躍です。この日泊まったのは「ホテルウィングインターナショナル名古屋」、夜はシャッターが閉まる地下駐車場に駐輪させてもらえたので安心でした。
hotel
走行距離は396.84km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。