Mnozil Brass

 久し振りに体調を崩し、午後はずっと寝ていました。数日前から続いている喉の痛みに、咳が加わり、その咳のせいで少し吐き気が有るといった感じ。夕方までずっと寝ていたので、起きると随分楽になっていました。もう明日は大丈夫そうです。  夜は「ムノツィル・ブラス(Mnozil Brass)」のコンサートを聴きに広島市文化交流会館へ。体調は微妙でしたが、もうチケットを買っていましたし、座っているだけなので行ってみました。
 席はど真ん中でしたが、後ろの方。どんな人が聞きに来るのか楽しみにしていたのですが、予想通りだったのは高校生、予想外だったのはお年寄り。現代音楽等を聞きに行っても、音楽に興味の無さそうなお年寄りがある程度の数聞きに来ているのですが、どこから情報を仕入れて来ているのか気になります。

 コンサートは以前のバージョンの方が楽器を使って面白い事をしていた様に思うので、少しがっかりな内容。ただ、ステージを完全に暗転し全く何も煮えない状態で演奏したりと、面白い演出は沢山ありました。  帰りは街中を通って帰りましたが、既にイルミネーションが点灯されていました。節電ブームもクリスマスには勝てません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。