佐多岬ツーリング

佐多岬ツーリング
 年末の寒い時に4日間のツーリングに出てきました。目的地は本土最南端の佐多岬、初日と最終日は移動日となったので走行距離は1458km、寒い中をよく走りました。ルートはこちら、九州を反時計回りにぐるりと巡ったようになっています。

大きな地図で見る ・1日目 広島〜八代 422.68km
 初日は完全に移動日。八幡から鳥栖は下道を移動しましたが、他は高速で一気に移動しました。出発時はシート上に雪が積もっているような天候、出発しようか迷いましたが、一旦出てしまえば寒さ以外は何てことありませんでした。広島から西だと寒いのは岩国と美祢、この2箇所さえ超えれば何とかなります。

 少しでも先に進みたかったので熊本市街では無く、九州新幹線の「新八代駅」の目の前にあるホテルに泊まったのですが、周りになにも無くて困りました。コンビニまでも10分程度歩く程でしたが、夕焼けはとても綺麗に見ることが出来ました。前回、熊本に来た時も綺麗な夕焼けを見ることが出来たので、西側に山が無いと綺麗なのでしょうか?
・2日目 八代〜枕崎〜鹿児島 285.66km
 この日は朝から曇り、なかなか太陽が出ませんでした。阿久根に出て東シナ海沿いを枕崎まで南下、ここは以前通った事が有るのですが、いちき串木野市で「まぐろラーメン」を食べたかったのと、薩摩半島に西側を走りたかったので選択しました。
 天気が悪かったのと、思っていた以上に遅い車が多かったので、野間岳へ行く国道226号線へは行けませんでした。鹿児島へは3度目ですが、毎回遅い車に道をふさがれます。1台だけ遅いわけでは無く、全体的に平均速度が遅い気がするので、次回から鹿児島に来る時はかなり余裕を見るようにします。

 まぐろラーメンは「みその食堂」という国道3号線沿いのラーメン屋さんで食べました。あっさり魚介系の塩ラーメンで、マグロが入っています。元々あっさりしたラーメンが好きなので、なかなか気に入りました。

 本土最南端の始発・終着駅「枕崎駅」へ。以前「JR日本最南端の駅」である「西大山駅」へは行ったので、今回は終着駅にしてみました。ちょっと奥に入った所に駅があるので分かりにくいですが、1日に6便しか電車が無いようなのでそれも仕方ないかと思えます。

 後は開聞岳と池田湖を見て、指宿スカイラインを鹿児島市内まで北上。指宿スカイラインは2回目ですが、今回も全く車が走っていなかったので、とても快適に走ることが出来ました。

 最後にホテル近くの「ホンダドリーム鹿児島」でオイル交換をしてもらい、この日は終了。交換時の走行距離は30875km、ちょうど3000km程度でオイル交換できますし簡単に調整して貰えるので、最近はツーリング先のホンダドリームでオイル交換をしてもらうことが多くなりました。
ウルトラG1 10W-30 2.5L ¥3990

・3日目 鹿児島〜佐多岬〜宮崎 268.40km
 この日が今回のメイン、日本本土最南端の佐多岬まで行きました。これで最北端と最南端はクリア、最西端は長崎なので来年中に行けそうです。
 桜島を走ると灰で酷いことになるので、今回は鴨池・垂水フェリーを使い、船から桜島を見ながら進みました。30分程度で着きますし、値段も安い。何より船内にあるうどん屋さんが美味しいので、籔はこのルートをお薦めします。

 このフェリー会社はうどん事業部があるくらい、船内のうどんに力を入れています。船室の半分はうどん屋さん、短いフェリーですし食べていると着くのでちょうど良いです。簡易的なうどん屋さんの中では最も美味しかったので、またうどんを食べに乗りたいです。

 佐多岬までは鹿児島湾を見ながらずっと南下。特に何かあるわけではありませんが、海が綺麗なので気持ちよく走れます。帰りは大隅半島の真ん中を抜ける道路を走りましたが、こちらも快走。やはり端っこは気持ちよく走れて良いですね。
 佐多岬まではかなり歩きました。片道15分と表示が出ていましたが、1つ谷を越えるので坂道ばかりで大変です。駐車場に猿がいたので、籔は完全冬装備を装着し、ヘルメットを持って歩いたのですが、出来るならバイクに置いて軽装で行った方が良いと思います。

 宮崎に入ってからは急に雲が晴れ、とても暖かくなりました。これまで宮崎で寒かったことはありません、今回も少しの区間オーバーパンツをはかずに走ることが出来ました。写真は堀切峠で撮ったもの、道の駅フェニックス周辺の道路はとても眺めが良いです。

 まだ行っていなかった青島にも行ったのですが、景色が綺麗なだけでした。暖かいので散歩するにはちょうど良いです。散歩したりランニングしている人も沢山いました。
・4日目 宮崎〜広島 481.46km
 最終日も移動日。途中でフェリーに乗りましたが、乗船時刻に遅れると5時間も待たないといけないので、朝から大急ぎで移動です。全体的に曇っていたのですが、延岡から佐伯に抜ける山道では雨か雪か分からないものが降ってきましたし、とても寒くて震えながらの走行となりました。
 別府湾SAまで移動した所でやっとユックリ休憩できました。それまでは寒くて止まる気になれません、ここで暖かいお茶を飲んだりしたのですが、暖かいはずなのにあまり暖かく感じないほど身体が冷えていました。

 港にも余裕を持って到着、バイクは籔の他に3台のグループがいただけでした。やはり冬は少ないですね、4日間ですれ違ったバイクは3グループだけでした。宮崎は暖かかったのでもう少しいるかと思っていたのですが、やはり年末は動けませんね。

 2時間船に乗った後は一気に広島へ、もう日が落ちてきたのでかなり寒くなっていましたが、最後に洗車までしてツーリングも終わり。次回は四国方面へ行きたいと、すでに計画は始まっています。

日常カテゴリの最新記事