解剖と変容

 広島市現代美術館に「解剖と変容:プルニー&ゼマーンコヴァー|チェコ、アール・ブリュットの巨匠」という展覧会を見に行ってきました。全く予習せずにいったのですが、「Art Brut」とは「outsider art」のフランス語表現なのですね。同じ様な作品が多いので、理解しようと見ていたら疲れてしまいました。最後の部屋で「天空の赤」というドキュメンタリィが上映されていたのですが、作者のインタビュー等も出てくるのでなかなか楽しめました。

 広島市現代美術館は比治山にあるので、綺麗な緑の中を歩いて行きます。家を出る時には曇っていたのですが、比治山に着く頃には晴れていたので、気持ちよく歩くことが出来ました。
 家に帰ってロードバイクに乗ろうと思ったら急に曇ってきたので大人しくしていたのですが、少ししたら再び晴れました。大気が不安定なのでしょうが、どちらかハッキリして欲しいです。

 ロードバイクに乗れなかった代わりに、夜になってから少しだけランニングしてきました。ランは4/4以来、実に2ヶ月ぶり。ずっと膝が痛くて走れなかったのですが、ようやく治まってきたので走ってみました。
 初回なので距離は短く5km。ユックリ走ろうと、あまり心拍数を上げないように気を付けて走ったのですが、平均速度は11km/h出ていました。バイクで心肺機能が強化されたのか、最近走っていなかったので筋肉が疲れていなかったのか、理由はよく分かりませんが、もう少しプッシュしていけば平均速度12km/hは狙えそうです。何より、途中で体幹が崩れたりせず、最後まで意識して走れたのが良かったと思います。使った後のアイシングはまだ続けますが、膝もなんとか大丈夫そうです。
時間:0:28:16 距離:5.2km 平均速度:11.04km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。