バッテリー上がり

 運良くチケットが手に入ったので「エサ=ペッカ・サロネン指揮フィルハーモニア管弦楽団」の演奏を聴きにシンフォニア岩国へ行きました。プログラムはシンフォニー2つというシンプルなものでしたが、圧倒的な指揮・演奏であっという間の2時間でした。
ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調op.92
マーラー 交響曲第1番ニ長調「巨人」
 今回の収穫は指揮者のエサ=ペッカ・サロネン(Esa-Pekka Salonen)、とても明快な指揮で音楽の造りが分かりやすかったです。この指揮で演奏してみたいと思うような指揮者だったので、ちょっとCDを漁ってみます。
 今日はとても暖かかったので、会場までバイクで行こうと準備したのですが、当分乗っていなかったので遂にバッテリーが上がっていました。これまで1度もバッテリーを交換していないので、もう5年物。そろそろ交換時期なので、充電するのでは無く新しい物と載せ替えようと思います。
 シャドウ750(BC-RC50)の純正バッテリーは高いので、台湾YUASAの「TTZ12S」をインターネットで購入し、自分で交換してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。