富士登山競走エントリィ

富士登山競走エントリィ
 今日のリフォーム作業は買い出しから、ナフコへ行き天井に使う9.5mm厚の石膏ボードを6枚買ってきました。ファンカーゴの運転席と助手席の間に立てかけると1820×910の石膏ボード6枚は運ぶことが出来ました。ナフコから家までカーブ2回。カーブではボードが斜めに滑るので、曲がることが多ければ素直にトラックで運んだ方が良さそうです。
 リフォーム作業は天井張りの続き。サイズを測って石膏ボードをカットし、天井に張り付けていきます。作業自体は単純ですが、何本もネジで留めていかなければならないので意外と大変。今日の作業は2枚、残り2枚なので明日の午前中には終わります。

 昨日の「先に端材を打ち付けておいて、そこに石膏ボードを滑り込ませる作戦」を改良し、片側は端材を90°回転させ、滑り込まさなくても良いようにしました。この方法なら滑らせる必要が無いので、随分と楽です。前後2箇所の固定でも石膏ボードは落ちてきませんでした。
 有酸素運動を開始しようと久し振りに三本ローラーに乗ってみました。今日は30分程度かけてサドルのポジション出し、とりあえずブラケット部分を持った状態でのポジションは出ました。三本ローラーで止まらずに走り続けることは出来るようになりましたが、まだ怖いのでTTバーを掴むことは出来ません。
 「第66回富士登山競走」の五合目コースにエントリィしました。富士吉田市役所から吉田口登山道を経て五合目に至る15㎞(標高差1,480m)のレース。本当は山頂まで行きたいのですが、山頂コースは五合目コースを2時間半で完走しないとエントリィ出来ないので、今年は2時間半での五合目コース完走が目標になりそうです。
 この大会はエントリィ出来るか分からなかったので、出れないものとして大会の予定を立てていたのですが、無事にエントリィ出来たので、他の大会を変更しないと体が持ちそうにありません。今のところ、この大会の1週間前にある「アクアスロンくらはし」は止めておこうかと考えています。富士登山競走は昨夜0時にエントリィが開始し、1時間後には定員に達していたらしい。起きておいて良かったです。
 ホテルも会場近くに確保、「ビジネスホテル 河口湖」という所が1泊5,000円でした。宿泊のことを忘れていたので予約が遅くなったのですが、最後の1室だったとのこと。会場まで3.5kmなので、走って行けばちょうど良いアップになりそうです。  トレーニングは胸と肩。
 初めからどうも力が出なかったので、無理をせずに刺激を入れることに集中しました。富士登山競走に出るからにはある程度の減量が必須。腹筋がきちんと割れる程度まで減量すると共に、嫌いな腹筋運動も少ししてみようと思います。
Bench Press 50*15,10,9,8
Pectoral Fly 35*15,13,10,8 30*12,10,8
Dips 15,12,11,9,8
Bent Over Cable Closs Over 30*15,11,9,8 Barbell Shoulder Press 30*12,9,7
Up Right Row 30*12,9,8

日常カテゴリの最新記事