クロスカントリーコース2回目

 朝からセミナーを受けに小郡へ。海側は晴れていて山側は曇っているという、正に湿気の多い時の天気でした。湿度が高いので蒸し暑いですし、夏に戻ったかのような感じがします。
 セミナーでは毎回何かしら化粧をする(してもらう)事になるのですが、ファンデーションを塗られるのだけは慣れません。チークや口紅など、他の物は何を塗られても大丈夫なのですが、ファンデーションだけは緊張します。使用する面積が広いからでしょうか?どうも不思議です。
 セミナー会場から極近かったので、山口県セミナーパークのクロスカントリーを走ってきました。約3kmのコースが全面芝生なので、今日はVibramで2周半、裸足で1周。裸足でもほとんど痛くないので、快適に走れます。
 初めの2周でウォーミングアップをし、そこから1周を少し追い込んで走ってみました。1kmずつのタイムが4:44、4:47、4:50と、アップダウンが有るにしてはそれなりのペースで走れましたし、タイムもそこまで落ち無かったので良い感じです。最後に半周ダウンをして終了。
 週末にトレイルを40km走ったダメージなのか、「信越五岳トレイルランニングレース」のダメージなのか分かりませんが、まだ心肺機能が完全には戻っていないような気がするので、もう少しだけ抑えめでトレーニングしようと思います。
 ここ最近少しずつ読んでいた高田崇史のカンナシリーズ2冊「飛鳥の光臨」と「天草の神兵」を読み終わりました。これまで殆ど読んだ事の無かった歴史物ですが、この2冊はなかなか楽しく読む事が出来ました。ただ、どうも3冊目に手が出ません。同じ様な内容なので飽きて来たような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。