CCC受付

 ジュネーブから「UTMB」のメイン会場が有るシャモニーへ移動。移動は事前にWEBで予約しておいた「Mountain Drop-offs」という会社のバンです。空港からジュネーブのホテルまで€30程度、1時間半の移動です。道中も綺麗な景色を見ることが出来るので、飽きずに乗っておくことが出来ました。

 ホテルに荷物を置いて、まずはナンバーカードの受け取り。かなり長い列が出来、全て終えるのに1時間半はかかりました。パスポートで本人確認、必携装備を持っているか確認、ナンバーカード受取、目印取付、スタート地点へ向かうバスの予約という流れになっているので、レースで使う物は全て持っていった方が良いです。籔は6時出発のバスを割り振られたのですが、運営の人と話していると7時半のバスに変えてくれました。9時スタートなので、少しでも遅い方が助かります。
 会場にはメーカーのブースも沢山出ているので、ほとんどの物はここで揃います。恐らく何も持ってこなくても十分にレース出来るでしょう。写真に写っている4倍はお店が有り、定価よりも安い。ギアが好きな人なら1日では周り切れないかもしれません。見ていると丁寧に説明してくれます。
 最後にゴールゲートを見て、明日使う水などを買ってホテルに戻りました。明日は現地時間9時、日本時間16時スタート。天気が少し不安なのですが、楽しんで走ろうと思います。
 寝る前に明日の「CCC(UTMB)」で使用する装備をもう一度確認しておきました。写真に写っている物全てを着るか持つかするので、かなりの大荷物。ほとんどが必携装備です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。