必携装備

 午後に少しだけ広島へ行き買い物。道路やお店に人が多いかと思っていたのですが、意外と少なくて快適でした。「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」の必携装備ですが、トレイルに入る時には当たり前に持つような物しか無かったので、既に全て揃いました。気温も最高気温が20℃程度で比較的暖かいようなので、簡単な装備で行けそうです。
  • A mobile phone 携帯電話
  • A headlamp/torch (with batteries) ヘッドライト
  • A whistle  ホイッスル
  • An emergency space blanket or equivalent  エマージェンシーブランケット
  • Capacity to carry at least 1.5 litres of water (water bladder or water bottles)  1.5L以上の水
  • 2 energy bars / food portions 補給食
  • A ziploc bag for your personal rubbish ゴミ用ジップロック
  • Race bib ゼッケン
  • Some cash 現金
 今日はなんだか眠くて変だと思っていたのですが、そういえば昨夜は「日本スキー教程」に付属のDVDを見ていたらスッカリ寝るのが遅くなっていました。自分が習ったところだけを見るつもりが、見ているととてもスムーズに滑っているので最後まで見てしまいました。
 トレーニングは背中。
 寒かったのでプルアップでしっかりと体温を上げてからデッドリフトで負荷をかけていきました。スキーの後で体が重かったのですが、体温が上がってくると少しずつ動くようになってきました。
Pull up 10,8,6,5
Close grip Pull Up 7,5,4
Dead Lift 70*10 90*10,10 100*5,3
Power Clean 30*10 40*10,10 50*6
Bent Over Row 50*10,10,8,6
 トレーニング後は柳井温泉でしっかりと暖まって帰宅。今日はお正月飾りが付いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。