集団行動について

 今日・明日と東京に出張なので、いつも通りの時間に家を出て岩国錦帯橋空港へ。離陸までに1時間程度の余裕持っていたのですが、何故かとても早い段階から車が混み始めて渋滞。結局、空港まで2時間近くかかり、予定の飛行機に乗り遅れてしまいました。7:45の飛行機に乗ろうと思うと、日によっては柳井を6時出発では間に合わないこともあるようです。国道188号線は1車線で迂回路も無いので、気を付けないと。

 結局、チェックインカウンターで次の便に振り替えて頂き、少し遅れて東京へ。渋滞している時にもう間に合わないだろうと思い、ANAの予約センターに電話していたのですが、電話でもカウンターでもとても感じの良い対応をして頂きました。今日は富士山もハッキリと見ることが出来ました、やはり冬は雲がかかっていなくて良いです。
 折角、空港で暇をしているので「Ironman 70.3 Vietnam」に出場するため、ダナン(ベトナム)への航空券を購入しました。福岡空港から往復で42,730円。料金の内訳を見てみると運賃は29,000円、燃油特別付加運賃8,440円、税金、手数料、その他の料金5,290円。航空会社が儲かるのは29,000円の所だけ?そう考えると安い気も。
 羽田空港からリムジンバスに乗って会場の新浦安駅近くのセミナー会場へ。日本体育大学名誉教授 清原伸彦 氏の「集団行動について」という講演を聴きました。
 色々なテーマについて講演されていたのですが、何を話されていてもよく考えられていて、納得のし易い講演になっていました。こういう人が「気持ち」や「情熱」という言葉を大切にしているという話をすると、違和感無く受け入れることが出来るので不思議。団体競技のコーチングについてでしたが、個人競技にも応用できそうな内容もあり、趣味にも使えそうです。