ボロボロでゴール

 「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」を走ってきました。結果は6時間39分09秒で何とか完走。事前にルートマップを見ていたよりもバイクのコースが酷く、バイクの終盤で完全に脚が終わってしまいました。今回のコースはバイクでアップダウンのあるコースを乗り慣れている人向きですね、TTバイクよりも普通のロードバイクの方が速いかなと思いました。
 今回のコースは有料道路の「南知多道路」を通るためにかなり無理をしており、バイクはアップダウンとUターン・90度ターンの連続。レースなのに「スピードダウン」という看板だらけでしたし、田園地帯の狭く・砂の浮いている様な道でターンをするので、落車している自転車も沢山見ました。
 また、ランも前半の12kmはかなりアップダウンの有る農道を通るので、バイクで終わった脚にはかなり堪えました。登りも下りも大腿四頭筋が攣りそうになって走れ無いことが多々ありました。後半は復活してきたのですが、それでもボロボロでゴールです。
 新しいヘルメットSPECIALIZED「S-Works Evade」は快適。これまでのヘルメットよりも風が当たった時やスピードを出した時の抵抗が違いました。ちょっとした違いですが、ドラフティング禁止のトライアスロンをするなら使った方が楽だと思います。難点は通気口があまり空いていないので、頭に水を掛けにくいこと。凄く暑いレースでは問題になるかもしれません。
 何とかゴールできましたし、走っている時は楽しかったのですが、バイクコースが危なかったですし、タイムも狙えないコースなので、来年も同じ様なコースだと出場しないと思います。  レース後はバイクを受け取りに中部国際空港へ。受け取りの時間が短いので、レースが終わってもなかなかユックリと出来ません。遅い時間に行くともうほとんど残っていなかったので、探すのが楽でした。