晴天松原

 この週末は「第19回 虹の松原トライアスロン in 唐津」へ出場するために唐津へ行きました。この大会は3回目の出場なので、周辺の道や食事処なども分かっていて楽。ホテルを「国民宿舎 虹の松原ホテル」にするとスタート地点・トランジットエリア真横なので楽ですし、バイクパートが松原内のフラットコースなので涼しくて走りやすい事が気に入っています。

 土曜日は前日受付と選手説明会。この大会の選手説明会は参加必須なのですが、身内ネタ満載でウダウダと進んでいくのが好きになれず嫌だった事を思い出しました。数年経って変わったかなと期待しましたが、全く変わっておらず。競技の説明自体は紙に書いてある事を読み上げていくだけなので、無くすかスッキリ短い時間で終わってくれれば良いのですが。
 良かったのはこの会場で85歳のトライアスリート「稲田 弘」氏とお話し出来たこと。何が切っ掛けか忘れてしまいましたが「IRONMAN World Championship」でライブアップデートを追っていた事があり、そこから籔もIRONMANに出場し始めた気がします。どこか海外の大会でお会いできるかと思っていたのですが、まさか国内のオリンピックディスタンスの大会でお会いできるとは。

 前日は風が強くて海もかなり荒れていました。宿泊していた「国民宿舎 虹の松原ホテル」も海からの風が窓の隙間風として吹き込み、部屋の中がかなりうるさいほど。近くの遊覧船なども運休していたようです。大会のスイムが危ぶまれましたが、波が高いだけで、なんとか泳げました。

 レース内容はまた書きますが、短い距離の大会の練習・マラソンの後半対策と考えていたので、ほぼ思い通り走る事ができました。気温は28℃まで上がり暑かったですが、それでも最後までしっかりと走れたのは大きな収穫。松原内のフラットバイクコースも楽しく走る事ができました。

 お昼までには終わるので、夕方には柳井に戻り、バイクやウェットスーツなどの手入れも終了。マウンテンバイクと違って泥汚れがないので、洗車もすぐに終わります。ただ、朝の4時過ぎから動き回っていたので、洗濯まで終わると完全にダウン。10時間以上寝ました。
 次は3週間後に「第20回 宮崎シーガイアトライアスロン大会2018」、こちらでもしっかり走れるように調整して行きます。

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
2018 虹の松原トライアスロンin唐津大会
籔's Log

コメント