カンガルー観光

 観光2日目はシドニーから北にある「Morisset」という街へ野生のカンガルーを見に行きました。街中にはカンガルー注意の看板もありましたし、道路を飛び跳ねながら横断して行くのですぐに分かります。

 群によって人馴れしているものとそうでないものなどいるようで、警戒心の強いカンガルーはすぐに逃げて行きましたが、人馴れしている群は近寄って来ます。群れのボスはかなり強そうで、飛び跳ねながら近づいて来られると恐怖しかありませんでした。
 地元(らしき)人も雄には注意した方が良いと教えてくれましたし、怖そうなカンガルーはそれなりに危ないようです。

 沢山のカンガルーが見れたポイントはネットなどに出ていなかったので、こちらに上げておきます。このポイントだけで、見渡す限り20頭くらいはいた感じでしょうか?シドニーから少し距離はありますが、普通の観光地にあまり興味がない人は行ってみると面白いかもしれません。

https://goo.gl/maps/voJkDHuhmd62

 一泊二日のレンタカーも終了。返す時は日本と同様にガソリンを満タンにして返します。日本と同じ様なレギュラー等の区分けではないので、普通の車ならオクタン価95のガソリンを入れておけば問題なし。勝手にガソリンを入れて、自分の給油機の番号を告げてお金を払うところが多い様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。