スマックを探して

 新しいコンセプトで開催された「英語スピーチコンテスト」の様な「第一回桑名子ども英語コンテスト」を視察させていただきに、三重県桑名市へ行って来ました。これまでのスピーチコンテストというと「内容は分からないけど上手に英語を喋っている」というものが多いですが、今回のコンテストは学校で習う範囲の英語を使用しているので、聞いている同級生にも内容が伝わるというコミュニケーションを重視したもの。
 面白かったり・興味深い内容の発表が多く、英語での発表にも関わらず、会場からは拍手や笑いが起こっていました。

 レガシィツーリングワゴン(DBA-BRM)の走行距離は10万kmを突破し、ODOメータの最後の桁まで達しました。まだまだ全く問題ありませんが、流石に20万kmは厳しいでしょうか?ひとまず折り返しスタートです。

 帰りはコンテスト中に何度も紹介があった桑名の「スマック」という飲み物をスーパーマーケット等で探したのですが、どこにも置いてありませんでした。あれだけ話を聞いて飲めないと、余計に飲みたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。