意識は

 広島ウインドオーケストラの「第51回定期演奏会~アキヤマConductsウインドバンド・クラシックス~」を聴きに行きました。フルートを始めてから初めて聴く吹奏楽のコンサートだったので、フルートがどの様に聞こえたらいいのだろうかと勉強するつもりで聴きに行ったのですが、気付くと打楽器ばかり気にしていて、まだまだフルーティストになり切れていません。

 お世話になっている方がたくさん関わっている吹奏楽団なので、色々な方と久しぶりに話すことができましたし、プログラムも古典曲ばかりだったので、吹奏楽ってこんな感じというイメージ作りには最適でした。特に大人な雰囲気のホルストは少し前にも演奏したことがあったのですが、これまで意識していたものと全く違う音の組み立て方をされていたりして、興味深く聞くことができました。やはりいい音をたくさん聴かないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。